スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆったりとした時間と珈琲の続きの話
                        cup母の日にはcup

 嬉野1

母の日には、今年はちょっと変わった新種?のあじさいを両方の母に送って。
実家の両親と一緒に当日は佐賀の嬉野温泉へ日帰りで行って来た。

朝から出かけたけど、結構空いていて、とある旅館の温泉にゆっくりとつかり、
前から本場で食べたかった本場の温泉豆腐とたまたまそこにお店もあったので(笑)
炭火焼でお肉とかお野菜をかを焼いて食べました。



 嬉野2

轟の滝。
低かったけど~綺麗でした。
やっぱり、い~温泉には綺麗な川がつきものなのですね。



 嬉野3

橋好きなのでただのはーと橋も途中まで渡ってみました。



 嬉野4



帰りに地元のお豆腐屋さんでリーズナブルな値段で買った温泉豆腐を帰宅後の夕ご飯で。
お土産用で買うと結構高かったんだけど、お豆腐屋さんではめっちゃ安く買えました。
観光協会の方が教えてくれたの。
このお豆腐屋さんは美味しんぼにも出たと言うお店にもおろしているらしい。

温泉水とお豆腐を入れて火にかけます。



 嬉野5

沸騰して少しだけくつくつさせると、お湯が白濁。
お豆腐の角が取れて来たところで召し上がれ~。

レストラン(お食事処って感じ)で食べた時は何も教えてもらわなかったので、
ごまだれにお豆腐を入れて食べたら~ちょっと味が濃いかったであります。

お豆腐屋さんに正しい食べ方は?って聞いたら。
結構ごまだれが辛いので、お豆腐を汁ごとすくってそこにかける方が良いですよって。
それ、大正解ですんごく美味しかった!

後、このお湯で豚肉とか春菊・ほうれん草・きのこ等をしゃぶしゃぶして食べましたよ。
美味しかったなぁ~。

で、先日、テレビ見てたら、温泉水を熱したお湯で豚肉をしゃぶしゃぶしていて。
あ~やっぱり、これもまた美味しそうだなと。

また、温泉に行きたいなぁ~。
嬉野には友達がよく行くと言ってた、離れ7室と言う素敵なところもあって、
いつか行けると嬉しいなぁ~。






それから、昨日の珈琲のお話の続きです。
ワニさんの奥様の本を読みました。

中川ちえ著 「おいしいコーヒーをいれるために」

表紙に書いてあります。

新鮮な豆を、
そのつど挽いて、
飲む分だけいれる。

なんかね、とっても素敵なエッセーなのであります。
珈琲の淹れ方も書いてありますが、決して強制的でもなく、文章が落ち着いていて
とても好きです。薄い~本なのですぐに読めます。

コーヒーを淹れるという行為自体に、ゆったりとしたふくよかな時間が
生まれてくるんだなぁ~ってことを感じました。
そう言う時間を大切にされてるご夫婦なんだろうなぁ~。

ワニさんは美味しく淹れたコーヒーをあっついうちにごくごくとまるで立ち食い蕎麦を
食べるように飲んで欲しくないと言ってたの。
冷めていくとコクがましてくるコーヒーが美味しいコーヒーだとも。

例えば、読書しながらコーヒーを飲む。
そのコーヒーが冷めても美味しければ、それを一口飲んでまたその空間に戻って
いけるというかそんなことを言われてたよ。

ある人が、真剣なあまり、みけんにしわを寄せてコーヒーを淹れていたみたい。
その方があとの雑談の時ににこにこ笑ってたのを見て、
そう、その笑顔でコーヒーを淹れたら良いよって。

淹れるときの体調や心の状態によってもはいるコーヒーが違うそうです。
そんなこと考えてもみなかったなぁ~大根おろしみたいね。

私が美味しいコーヒーを淹れれる日は遠いかもしれないけど、
せめて、『ゆったりと珈琲を淹れる時間を楽しもう』と思います。


でも、オールドパイレックスのことも忘れないようにしなくっちゃ!



スポンサーサイト

テーマ : コーヒー
ジャンル : グルメ

FC2カウンター
kuroちゃんclock
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

yumiyumi

Author:yumiyumi
お菓子作り・お料理作り・パン作りが大好き!

記事
お友達ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。